ガラス工房 MARIGLASS     ものつくりノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

波板張替 その3


あこがれの丈夫なポリカーボネイト(この名前の響きも素敵) 耐用年数10年(ということは30年くらいは大丈夫?) 屋根の形があちこちイビツなので雨がトユに上手く流れるように貼るのに一苦労 古い塩ビ板を剥がす前に撮っておいた写真が大いに役に立ちました。 最後の難関は物干し場に続く階段の上のこの部分 手が届きにくい所があって苦労しましたが ・ ・ ・ 屋根の上からの眺めは新鮮!
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

波板屋根の張替 その2


古い塩ビ板剥がしは意外と簡単に2日間で終わりました。プラスチックが日に焼けて脆くなっていたので金具を外すまでもなく
バールでバリバリに割れました。プラスチックの中のガラス繊維が空中にキラキラ飛び散っているので防塵マスクで完全防備をし、ホームセンターで手に入れた紙の米袋に詰めて処分しました。暗くて少し陰気だった場所が明るくなったのがなんだかとても嬉しかったんですよ。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

塩ビの波板屋根の張替


さて、いろいろあって。。。 小さな小さな吹きガラス用の設備をつくりたぁ~い!!! ・  ・  ・  と  思い立ち
家の横手 外の風呂場棟の前の場所を整頓して作ろうと決めました。 1~2年がかりの長期計画。最初の問題は「雨漏り」。
鉄骨屋根の塩ビの波板は耐用年数3~5年ですが ここへ来てから20数年 太陽に当たって脆くなった上に太ったノラ猫が日向ぼっこの行き帰りにドスドス歩いたために あちこち穴が空いています。。。  なので、まずは古い塩ビ板を剥がして 丈夫なポリカーボネイトの波板に張り替えましょう! 作業が終わるまで梯子から落ちないようにしましょう! と これが2014年秋の事でした。   つづく
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ガラス工房 MARIGLASS     ものつくりノート |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。